ペンギンの同性カップル(♂✕♂)、放棄された卵温め、親になろうとする

7


   


1:ガーディス ★:2019/08/13(火) 22:45:34.71 ID:bL80TXAX9.net
[ベルリン 9日 ロイター] - ドイツのベルリン動物園で、オスのキングペンギン2羽が、母親が放棄した卵を温め、「親になる」という長年の野望を果たそうとしている。

同園の広報担当者によると、10歳の「スキッパー」と「ピン」はこれまでも子育ての本能を示しており、石はおろか、魚まで「抱卵」していたという。

前月にキングペンギンの母親が卵を放棄したため、2羽は本物の卵を与えられ、今回のチャンスに飛びついた。

※全文はソースで
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/16921504/

続きを読む

 - 最新トレンド

×
>