イラン沖で攻撃された日本のタンカー 乗組員が飛来物を目視

7


   


ざっくり言うと
  • イラン沖のホルムズ海峡近くで、国華産業のタンカーが攻撃された件
  • 堅田豊社長が14日に本社で会見し、2回にわたり攻撃を受けたと説明
  • また、2回目の攻撃の際には、乗組員が飛来物を目視したという
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>