「人手に悩んだことない」500人以上の前科者を雇った余命3年の社長

7


   


ざっくり言うと
  • 500人以上の前科者を雇用した、北海道にある会社の社長に話を聞いている
  • 脊髄小脳変性症という難病を患っており、残された時間は3年だという社長
  • 人手不足が叫ばれる昨今でも、人手に悩んだことは一度もないと口にした
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>