【インド】「多毛症」の13歳少年「いじめに負けず将来は警察官になりたい」

7


   


1:SQNY ★:2019/02/12(火) 22:02:01.24 ID:CAP_USER.net
・多毛症の13歳少年 いじめに負けず、将来は「警察官になりたい」(印)<動画あり>

動画:



世の中には稀な病が存在する。奇病として知られる様々な疾患を抱える人たちは、その見た目が異なることで周りから心無い声を浴びせられたり避けられたりすると、心に深い傷を負うこともあるだろう。このほどインドで、そんな奇病のひとつとされる多毛症で生まれた少年のニュースを『Barcroft TV』『The Sun』などが伝えた。

マディア・プラデーシュ州ラトラムに住むラリット・パティダール君(13歳)は、体の各所や顔が異常に多量の毛で覆われている。この稀な病は多毛症と呼ばれ、生まれつきのものと後天的に発症する場合があるが、ラリット君は先天的多毛症で生まれた。

中略

ラリット君と仲のいいクラスメートのひとりは「ラリットを初めて見た時は怖かったけど、おじいちゃんが『外見は気にするな。彼はみんなと同じ』って言ったんだ。それから怖くなくなって友達になった。クラスの先生もラリットをからかったりしていた生徒を叱って、みんな仲良くするようにって言ってからは仲良くしているんだ」と話している。

続きを読む

 - 最新トレンド

×
>