アサヒビール 改革の目玉として打ち出した555mlジョッキの狙い

7


   


ざっくり言うと
  • アサヒビールが居酒屋市場のテコ入れ策として、555mlのジョッキを投入する
  • 一般的なものの1.5倍の容量で、消費者の「1杯目需要」に照準を置いている
  • 居酒屋では「1杯目はビールを飲みたい」と考える消費者が9割近くに上るそう
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>