【悲報】大麻で逮捕のAAAjoken、年収4億円だった

7


   


21442

1: 以下、YouTube速報がお送りします 2019/01/24(木) 15:21:48.95 ID:ab8IewE70
1月21日、愛知県豊田市内の集合住宅の駐車場で、乾燥大麻31グラムを所持していた疑いで逮捕された自営業の城ノ下航容疑者(33)。
城ノ下容疑者は容疑を否認しているというが、実は城ノ下容疑者、「AAAjoken toys」のチャンネル名で活動している「超人気ユーチューバー」だった。
「AAAjoken toys」は「トリプルエー ジョーケン トイズ」と読み、赤ちゃんや幼児向けに作られた日本の知育系おもちゃを紹介する動画が人気を博している。

代表的な動画は「アンパンマン」のおもちゃを紹介するものや、さまざまな種類のガムを開封して並べるというもの。
ほのぼのとした雰囲気の音楽と一緒に、商品を紹介していくテイストが特徴。動画のコメント欄には英語コメントが多く、海外の視聴者から人気を
集めているようだ。

「AAAjoken toys」はどれくらい人気を集めているのか?
チャンネル登録者数は約330万人。紅白出場を果たした歌手の「米津玄師」のチャンネルよりも登録者数が多く、日本人のユーチューバーのなかではトップ10に近い数字だ。

 回、城ノ下容疑者が逮捕時に所持していた乾燥大麻は31グラムだが、その末端価格は約18万6000円だという。城ノ下容疑者は自営業なので、
「ユーチューバ―活動」が大麻を購入する資金源になっていた可能性が高い。

 ユーチューバーなどの広告収入を推定するサイト「SOCIALBLADE」によれば、「AAAjoken toys」の推定月収は約1万8000ドル~29万ドルとのこと、
1ドル110円で換算すると、約198万円~3190万円になる。つまりは、最低でも年収2000万、最高で年収4億円近くになるのだ。

「AAAjoken toys」では「2018年にオススメしたい子供のクリスマスプレゼント」というリストで、おもちゃ紹介の動画を特集している。
子供たちの笑顔と引き替えに得た広告収入が違法な大麻取引に消えていたとしたら、なんとも悲しい出来事だ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190124-00010004-flash-ent

続きを読む

 - 最新トレンド

×
>