深海魚「リュウグウノツカイ」を捕獲…舞鶴沖で 専門家「今年、多いんです」

7


   


1:窓際政策秘書改め窓際被告 ★:2019/01/14(月) 20:48:04.77 ID:pJXSeRwo9.net
舞鶴沖で深海魚「リュウグウノツカイ」を捕獲


 14日午前6時すぎ、京都府舞鶴市の沖合で体長4メートル弱の
深海魚が捕獲されました。

 「リュウグウノツカイ」という普段は海底2、300メートルの場所に
生息する種類で、漁師が設置した網にかかっているのを見つけたという
ことです。

 「最初、銀色の長いものが見えたのでタチウオやと思ったんですけど、
すくおうと思ったら思ったよりも長いもので、網に入りきらなくて」
(漁師 河畑貴政さん)

 魚はその後死んでしまいましたが、舞鶴沖にこの魚が現れたことに
専門家は…


※ソースに動画
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00026124-mbsnewsv-l26

続きを読む

 - 最新トレンド

×
>