18歳のマレーシア人男性がシンガポールで10日間迷子に 発見まで物乞いも

7


   


ざっくり言うと
  • マレーシア人の18歳男性が、シンガポールで迷子になり10日間彷徨い続けた
  • 男性は友人宅に滞在していたが、外食後に帰り方が分からなくなったそう
  • お金が底をついてから発見されるまでの2日間は、物乞いまでしていたという
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>