どこで死を迎えろと…簡易宿泊所での火災にジャーナリストの主張

7


   


ざっくり言うと
  • 4日早朝、横浜市の簡易宿泊所で女性と生活保護受給者の男性が焼死した
  • 生活保護の適用基準が厳しくなり、支給額も減る一方とジャーナリストが指摘
  • 年金も満足に受給できない現役世代はどこで死を迎えろというのかと主張した
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>