【パプアニューギニア】貧困に喘ぐ国民を無視してマセラティ40台(一台1700万円)購入で非難殺到【APEC開催国】

7


   


1:SQNY ★:2018/10/13(土) 14:51:42.69 ID:CAP_USER.net
・APEC開催国パプアニューギニア、マセラティ40台購入で非難殺到

【10月13日 AFP】パプアニューギニア政府が、来月同国で開催されるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議で各国首脳らを送迎するため、イタリアの高級自動車メーカー、マセラティ(Maserati)のスポーツカー40台を購入した。同国は貧困問題を抱えており、財源を別の目的に使うべきとの非難が殺到している。

 ポリオや結核などが再発生しているパプアニューギニアに今週、1台約15万ドル(約1700万円)するスポーツカー40台が到着した。

 車両はイタリアからチャーター便2機で運ばれ、首都ポートモレスビーに到着した様子を捉えた写真は瞬く間にソーシャルメディアで拡散された。



・Anger as PNG buys 40 Maseratis for APEC
https://www.manilatimes.net/anger-as-png-buys-40-masaeratis-for-apec/451479/

(画像)






続きを読む

 - 最新トレンド

×
>