北京五輪の「口パク少女」プロデュースした監督が後悔を語る

7


   


ざっくり言うと
  • 北京五輪開会式では、歌声を差し替えた「口パク少女」が話題を呼んだ
  • 12日、騒動から10年を経て開会式をプロデュースした監督が後悔を告白
  • 「決断を押し通さなかったことで、多くの人に余計な負担を掛けた」とした
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>