勾留されていた男が脱走した警察署 接見室のブザーの電池抜く

7


   


ざっくり言うと
  • 大阪府警富田林署で12日、留置所に勾留されていた男が脱走した事件
  • 接見室の扉は開くとブザーが鳴るが、当時は装置の電池が抜かれていた
  • 「接見終了時に弁護士が署員に知らせることが多い」ことが理由だったという
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>