殉職警官の5歳の息子、登校再開に同僚警官70人が付き添い「彼はきっと、父親が英雄だったことを分かってくれる」

7


   


1:しじみ ★:2018/05/16(水) 16:52:23.92 ID:CAP_USER.net
(CNN) 米インディアナ州の小学生、ダコタ・ピッツ君(5)はその日、1人で登校するのが不安だった。
警官だった父親のロブさんが殉職して学校を休み、登校を再開する初日。
母親に相談して、父の同僚だった警官の1人に学校まで付き添ってもらえないかと尋ねた。

その当日の14日。サリバン小学校まで歩いた時に見た光景は、生涯忘れられそうにない。

学校前には70人あまりの警官が一列に並んで立っていた。
ロブさんが所属していたテレホート郡だけでなく、ほかの地区の警官たちも加わって、
黄色いバックパックを背負い、父の警察バッジを首から下げて登校するダコタ君を出迎えた。






※全文はソースで
https://www.cnn.co.jp/usa/35119254.html
続きを読む

 - 最新トレンド

×
>