ジャンボジェットくらいの大きさの小惑星2010WC9、地球から20万メートルを通過・・・・え、200km?

7


   


1:名無しさん@涙目です。:2018/05/16(水) 15:28:22.78 ID:Wcas5XZq0.net


ジャンボジェット機ほどの大きさの小惑星が火曜日、地球付近を通過した。地球との衝突の危機はなかった。
スミソニアン天体物理観測所(SAO)が運営している小惑星センターが伝えた。
「2010WC9」と命名されたその小惑星は、日本時間7時5分、地球から20万3400メートルのところまで接近した。
小惑星のスピードは秒速13キロメートルで、直径は119メートルに達する。
 
※全文はソースで
https://jp.sputniknews.com/science/201805164882225/
続きを読む

 - 最新トレンド

×
>