【ブラジル】14歳少年、狂犬病から生還 世界で極めてまれ

7


   


1:名無しさん@涙目です。:2018/01/14(日) 22:53:29.49 ID:ysS4nG0R0
 

http://www.afpbb.com/articles/-/3158170?cx_position=18

【1月11日 時事通信社】ブラジル北部のアマゾナス州は9日、バルセロス市在住の14歳の少年が狂犬病から生還したと発表した。発病した人の生存は極めてまれで、ブラジルでは2例目。

 少年は、兄と妹が狂犬病で死亡した直後の昨年12月2日、手のしびれを訴えて入院。狂犬病を発病したコウモリにかまれたとみられ、医師団は患者を昏睡(こんすい)状態にして抗ウイルス剤を投与する「ミルウォーキー・プロトコル」で治療に当たった。


※全文はソースで
続きを読む

 - 最新トレンド

×
>