ウサイン・ボルト、途中棄権の「悲劇の結末」も 世界中から称賛

7


   


ざっくり言うと
  • 世界陸上・男子400mリレー決勝で、ウサイン・ボルトがラストランとなった
  • アンカーを務めたが、左太もも裏の痙攣で途中棄権という悲劇の結末となった
  • 金メダルで飾ることはできなかったが、世界中から称賛の声が寄せられている
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>