マツダがエンジン車の開発を続ける理由 2035年になっても搭載されると予測

7


   


ざっくり言うと
  • マツダがエンジン車の開発を続ける理由を取りあげている
  • 2035年になっても、大多数のクルマには「エンジン」が搭載されていると予測
  • モーターだけで駆動する電気自動車や燃料電池車などの普及は限定的とした
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>