「分煙で実現すべき」筆者が苦言を呈する鈴木五輪担当相の受動喫煙対策

7


   


ざっくり言うと
  • 新五輪担当大臣に自民党たばこ特別委員会の鈴木俊一委員長が就任した
  • 鈴木大臣は就任早々「原則禁煙ではなく徹底した分煙で実現すべき」と発言
  • 「分煙でいく=原則喫煙OK」であり自民党の古い体質の典型だと筆者は指摘
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>