お店で食べる鶏の刺身なら安心だね → 「生で食べないで下さい」と記載されている鶏肉を刺身用として使用していたので食中毒に・高松

7


   


1:水星虫 ★:2017/07/28(金) 01:12:30.49 ID:CAP_USER9.net
飲食店で食中毒 営業停止処分

http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8035545251.html
※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

今月、高松市の飲食店で食事をした男女5人が下痢や発熱などの症状を訴え、
保健所は、この店の食事が原因の食中毒と断定し、27日から5日間の営業停止の処分にしました。

営業停止の処分を受けたのは、高松市片原町にある飲食店です。
高松市保健所によりますと、今月21日、この店を利用した客から
「一緒に店を訪れた人のうち数人が体調を崩して医療機関を受診している」
という連絡がありました。

保健所が調べたところ、今月14日に、この店で鶏の刺身やたたきなどを食べた
20代から50代の男女5人が下痢や発熱などの症状を訴えていたことが分かり、
全員が医療機関を受診しましたが、いずれも快方に向かっているということです。

保健所は、この店以外に全員に共通する食事はないことなどから、この店の食事が原因の食中毒と断定し、
27日から5日間の営業停止の処分としました。

保健所によりますと、鶏の刺身に使われた鶏肉の包装に
「生で食べないで下さい」と記載されていたにもかかわらず、
店は刺身用として提供していたということです。

生の鶏肉にはカンピロバクターなど食中毒の原因となる細菌が含まれている可能性があり、
保健所は、生の鶏肉や加熱が不十分な鶏肉は食べないよう注意を呼びかけています。

07/27 17:40
続きを読む

 - 最新トレンド

×
>