”実写にしか見えない”3DCG女子高生がミスiDセミファイナリストに (※画像あり)

7


   


1:名無しさん@涙目です。(三重県)@\(^o^)/ [NZ]:NG NG.net

講談社が7月21日に発表した、女性アイドルオーディション「ミスiD 2018」のセミファイナリ
ストに、全て3DCGで作られた女子高生キャラクター「Saya」が選ばれた。実在しないキャラ
クターが選出されるのは初めてという。

 Sayaは、CGアーティスト・石川晃之さん、友香さん夫妻のユニット「TELYUKA」(テルユカ)
が作成した架空の女子高生のキャラクター。2015年に夫妻がTwitterで画像を公開したところ、
ネットユーザーから「実写にしか見えない」「本物の人間かと思った」との声が上がるほど、
反響を呼んだ。

 ミスiDは、講談社が13年に始めた「プロアマ不問」のオーディション。今年は4000人以上の
エントリーから書類選考、カメラテストを経て132組(133人)のセミファイナリストを選出した。
実在する女優、グラビアアイドルなどと並んで、Sayaが登場している。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1707/21/news122.html














3:名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ [US]:2017/07/21(金) 20:41:50.58 ID:Rya1Dw480.net

並べると違和感ありありだな
テカテカだし





4:名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ [US]:2017/07/21(金) 20:41:56.87 ID:nc6dgTF+0.net

上野樹里




147:名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/[CH]:2017/07/22(土) 01:42:33.47 ID:dmMCVLYA0.net

>>4これだ




続きを読む

 - 最新トレンド

×
>