中央分離帯に全身が焼け焦げた男性遺体 近くにはガソリン携行缶も

7


   


ざっくり言うと
  • 奈良県田原本町の国道24号の中央分離帯に11日、男性の遺体が発見された
  • 県警によると、遺体は全身が焼け焦げた状態だったという
  • 近くにはガソリン携行缶と、奈良ナンバーの軽乗用車が放置されていた
記事を読む

 - 最新トレンド

×
>